NLiss 外国人・留学生向けのアルバイト情報 外国人・留学生向けの
アルバイト情報
  1. NLiss HOME
  2. 外国人アルバイトアルバイト成功ノウハウ
  3. 要チェック!留学生がマイナンバー制度で気をつけるべき注意点
要チェック!留学生がマイナンバー制度で気をつけるべき注意点
応援メッセージ

要チェック!留学生がマイナンバー制度で気をつけるべき注意点

知っておきたいアルバイト知識 2019.1010

皆さん、「マイナンバー」という言葉を聞いたことありますか。

マイナンバーとは、日本に住んでいる一人一人が持つ12桁の「個人番号」のことです。在留カードとは違って、数字のみの番号です。
税金など、生活の様々な場面で使うサービスに結びついているため、個人情報をしっかり管理する必要があります。留学生が知っておきたいポイントと、気を付けないといけないポイントをまとめました。

マイナンバーの基礎知識

WHAT? 日本政府が様々なサービスを提供するときに、個人を特定するための番号です。

WHO? 日本に住んでいる皆さん(中期・長期在留外国人も含めて!)

WHEN? 発表されている予定では、10月中旬から11月末の間に、郵便で届きます。

WHERE? 使う場面は様々ですが、留学生が特に注意しないといけないのは所得税(お給料から取られる税金)・奨学金申請です。

マイナンバーに関する注意点

● 絶対に捨てないこと!

マイナンバーは、一生使うものなので、なくしてしまったら大変!大事にしてください。

● 簡単に他人に教えない!

原則として、マイナンバーを他人に教えてはいけません。マイナンバーを使って個人情報にアクセスできますので、他人に知られたらトラブルになることもあります。気をつけてください!
※しかし、税金の関係で、アルバイト先などに教えないといけません。

● 在留カードと間違えないこと

在留カードの番号と同じ12桁なので間違えやすいと思いますが、在留カードなどの番号を出してしまうと大変なことになるので、気を付けてください。

● ビザの労働時間の管理をしっかり

個人情報を一つにまとめられるので、勤務時間制限の管理も厳しくなるかもしれません。企業側はもちろん、留学生一人一人もしっかり管理することが必になるでしょう。1週間に28時間の勤務を超えないように気を付けましょう。

以上の点を注意して、トラブルが起こらないように気を付けましょう!

外国人アルバイト成功ノウハウ TOPへ